キラママの家|吉良建設株式会社
Model House
見学予約
Event
イベント予約
Request
資料請求

増税後は「すまい給付金」を利用して注文住宅を建てる

こんにちは。

営業の吉見です。

 

残暑の厳しかった9月も今日で終わり、過ごしやすい秋の10月に入りますね。

 

以前から言われていた平成25年4月の消費税の増税までついに半年!

明日10月1日に安部首相が記者会見を開き、現行の消費税率5%を予定通り平成25年の4月から8%に引き上げることが決定されるようです。

 

それに伴い、先日、国土交通省主催の「住宅関連税制とすまい給付金」に関する説明会に参加してきました。

給付金

「すまい給付金」初めて耳にするという方もいらっしゃるかもしれません。

増税後に住宅を取得された方の負担を減らすためにつくられたのが、このすまい給付金制度。

注文住宅や分譲住宅など自ら居住する住宅の取得に際し、引き上げ後の消費税率が適用される方に給付金が支払われるというものです。

 

気になるのが給付の額!

収入であったり、取得住宅の持分割合などの条件に応じて決められ、最大で税率8%時に30万円、税率10%時に50万円が給付されるということです。

増税してしまった後でもこのような制度も利用して、注文住宅をご計画されてみてはいかがでしょうか!?

 

※この制度は増税決定後、政府により最終的な調整が行われます。