安城市、西尾市、西三河でテクノストラクチャーの注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

愛知県注文住宅耐震住宅なら吉良建設株式会社トップページ  >  家づくりの流れ

家づくりの流れ

Step.1)ヒアリング

家づくりの流れ理想の間取りや外観、内装など、お客様が描かれる理想の住まいのイメージを具体的にお聞かせください。
お客様にとっての最適時期、最良な融資先等アドバイスさせていただきますので、概ねの資金計画についてもご相談下さい。

建築地のご確認

家を建てる場所は、何十年と住む場所。建築地の近隣、町並みを確認した
上で、そこでの生活をイメージします。あわせて敷地調査と法的制限の
チェックを行います。

Step.2)プレゼンテーション

家づくりの流れヒアリングで確認させていただいた事項について平面図、立面図等の図面を基に更に理想のマイホームに近づけていきます。

現場見学

建築中の現場を見学し、完成イメージをご確認ください。実際にご覧になると家づくりの案が膨らむものです。また耐震性などの家の構造は、完成すると隠れてしまいます。デザインももちろん大切ですが、家族の安全にかかわ
る構造は建築中に見学しておきます。

Step.3)プレゼンテーション2

家づくりの流れ修正後の図面を基に細部を確認していきます。合わせてインテリア関係についてもイメージのすり合わせを行います。
予算計画書を提出致します。皆様の資金計画に無理が生じていないか等ご確認をお願い致します。

Step.4)ご契約

ご契約図面、お見積り等最終的にご確認頂き、工事請負契約書を取り交わします。

Step.5)構造計算の実施

家づくりの流れ構造計算システムにより、決定した計画図に基づいた家に災害ダメージを加えて強度を徹底チェック。実際に大地震が発生した場合、また暴風等にも耐えられるかのシミュレーションを実施致します。
お渡しする構造計算書には柱1本1本にかかる力まで掲載されており、いわば「住まいの診断書」です。

Step.6)着工

契約書、確認申請書類に基づき、お客様と打ち合わせの上、着工となります。着工前に工事中の安全と末永い加護を願い地鎮祭を行います。
家族の笑顔、健康、安心、そして長期の生活設計…、様々な想いを巡らせてこの日を迎えることでしょう。
打ち合わせ内容とイメージに自信を持っていただき、安心してお任せ下さい。
地盤調査に基づくデータをもとに、地盤補強工事へと進んできます。

Step.7)基礎

家づくりの流れ建物を支える基礎の工事から始めます。構造計算された吉良建設の基礎工事は、住宅の沈下と転倒を防ぎます。
基礎のコンクリートを打つ前に、公的機関の配筋検査を受けます。

Step.8)上棟

家づくりの流れ基礎、土台~棟木まで、骨組みの完成です。
公的機関の中間検査、あわせてパナソニックの厳しいチェックを受けます。
終了すると、上棟式を行います。お施主様のご健康と工事の安全を祈願します。

Step.9)竣工

家づくりの流れついに、あなたの想いが沢山つまったマイホームの完成です。お引渡しの前に公的機関による完了検査が行われ、検査済証が交付されます。

Step.10)お引渡し

鍵、引渡書類とともに建物のお引き渡しを致します。住まいのメンテナンスや器具などの取扱を説明させていただきます。理想のマイホームへのお引越し、そこでの生活…、家族の笑顔がはじける記念日が続くことでしょう。

Step.11)アフターサービス

家づくりの流れ1年、2年、5年、10年経過時に定期検査を実施いたします。
長く安全に住んで頂くために、暮らし始めの経過を観察する必要があります。不具合の基準表を用いて、高品質なアフターサービスを行います。家族の笑顔がいつまでも続く、夢が詰まったマイホームを大切に維持します。

left_zeroene

このサイトのトップへ

© 2017 安城市、西尾市、西三河の注文住宅、テクノストラクチャーの注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社. All rights reserved.