安城市、西尾市、西三河でテクノストラクチャーの注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

愛知県注文住宅耐震住宅なら吉良建設株式会社トップページ  >  スタッフブログ  >  注文住宅の断熱材にとって重要なのは材料ではなくキッチリとした施工です

スタッフブログ

注文住宅の断熱材にとって重要なのは材料ではなくキッチリとした施工です

2013年9月5日

こんにちは 工務の新家ですRIMG1176

以前、ユニットバスの設置をした現場ですが、現在断熱材の施工に入りました。

右の写真は、壁の断熱材の写真になります。

ここの現場ではロックウールという断熱材を使用しています。

 

ロックウールの特徴は断熱材としての役割だけでなく、原料が不燃性のため耐火の役割も持ちます。また吸音材としての役割も持ちます。

 

これから、この現場では階段の据付、壁、天井の下地ボードの施工へ進んでいきます。

現場で実際の断熱材の施工等見学されたい方は是非一度お問合せ下さい。

【過去の記事】
2018年4月20日   美味しいです!
2018年4月9日   上棟です!
2018年4月9日   見学会のお礼!
2018年4月6日   着工しました!
2018年4月6日   着工しました!
2018年3月28日   基礎工事完了!
2018年3月22日   完成見学会のお知らせ!
2018年3月12日   着工しました!
2018年3月1日   地鎮祭です!
2018年2月26日   地鎮祭です!

カレンダー

2018年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
left_zeroene

このサイトのトップへ

© 2018 安城市、西尾市、西三河の注文住宅、テクノストラクチャーの注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社. All rights reserved.